ヘッドラインニュース

「機能性表示」で分析状況調査

消費者庁は17日、機能性表示食品の分析実施状況についての実態調査を行うことを明らかにした。調査対象は今年9月30日までに届け出られた機能性表示食品。販売実績や製造頻度なども調べる。このほか、健康被害の情報収集に関する検証も行う。委託事業として来年3月30日まで実施し、報告書をまとめる。

 

 

健康産業速報では、行政動向などを詳しくお伝えしています。

媒体紹介

関連記事

  1. 特保マーク変更へ
  2. 経産省、「PHRシステム」で健康情報活用
  3. 健食店舗調査、杜仲茶など健康茶が売れ筋に
  4. ハウス食品中間期、「ウコンの力」快進撃
  5. 米FTC ダイエット健食の広告調査
  6. バイブル本事件、史輝出版・瀬川社長に執行猶予付き有罪判決
  7. 08年健食支出1.8%減
  8. 健食支出4ヵ月連続減
PAGE TOP