ヘッドラインニュース

「機能性表示」で分析状況調査

消費者庁は17日、機能性表示食品の分析実施状況についての実態調査を行うことを明らかにした。調査対象は今年9月30日までに届け出られた機能性表示食品。販売実績や製造頻度なども調べる。このほか、健康被害の情報収集に関する検証も行う。委託事業として来年3月30日まで実施し、報告書をまとめる。

 

 

健康産業速報では、行政動向などを詳しくお伝えしています。

媒体紹介

関連記事

  1. 「あるある」の後継番組が決定 関西テレビ放送
  2. ラクトフェリンで大腸がん予防、臨床試験で確認
  3. 脂肪排出素材で“効果アリ” リコム、「キトグルカン」の作用証明
  4. 幼児のサプリ利用実態調査
  5. コーデックス、栄養表示など検討
  6. 林原、会社更生手続き開始
  7. 国セン 主婦対象に意識調査
  8. ネット通販の利用者増加 健食支出、5か月連続2桁増 全体の底上げ…
PAGE TOP