ヘッドラインニュース

「機能性表示」で分析状況調査

消費者庁は17日、機能性表示食品の分析実施状況についての実態調査を行うことを明らかにした。調査対象は今年9月30日までに届け出られた機能性表示食品。販売実績や製造頻度なども調べる。このほか、健康被害の情報収集に関する検証も行う。委託事業として来年3月30日まで実施し、報告書をまとめる。

 

 

健康産業速報では、行政動向などを詳しくお伝えしています。

媒体紹介

関連記事

  1. 健食受託企業、4割が売上増
  2. 協和発酵、高純度L-シトルリンの本格供給開始
  3. ILSI国際会議、カプサイシンの肥満予防効果を報告
  4. 日清ファルマ、CoQ10健食のラインアップ強化
  5. サントリー、「黒烏龍茶」の年間販売計画を上方修正
  6. 混合診療解禁、イチョウ葉など医薬品化の可能性も
  7. 健食の購入ルート、店舗からネットへ
  8. 健康博覧会、来週22日開幕 560社・930小間で過去最大
PAGE TOP