ヘッドラインニュース

機能性食品開発で研究成果集


大豆、玉葱、柑橘等で機能性表示目指す計画も

「大豆で中性脂肪低減」「玉葱で認知機能改善」-農業・食品産業技術総合研究機構(農研機構)は「機能性をもつ農林水産物・食品開発プロジェクト」の研究成果集を公表した。機能性表示を目指す計画も盛り込まれている。


プロジェクトは12年度補正予算により13~15年度、20億円の予算で実施。「機能性をもつ農林水産物やその加工品の開発」では・・・

(詳しくは4月7日付「健康産業速報」で)




ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

「健康産業速報」 購読案内

毎週二回発行 
年間74,000円、半年41,000円
(6166円/月)


4年ぶりの全面改定 「受託製造企業ガイドブック2017年版」 好評販売中
2012年版を全面改定し、新たに「機能性表示食品への対応」を追加。各社の概要、特色、業況、連絡先がこの一冊に。


関連記事

  1. D&Bフェア開幕、前回比8%増の2万7000人が来場
  2. ネット通販の利用者増加 健食支出、5か月連続2桁増 全体の底上げ…
  3. エビ・カニのアレルギー表示、猶予期間は約2年
  4. 上半期サプリ支出、9%増 4カ月連続の2桁伸長
  5. キングコブラ健食から医薬品成分
  6. 「歩行能力改善」の機能性表示食品、取下げ相次ぐ
  7. CRN−J、「α−リポ酸」の規格基準まとめる
  8. 健康博覧会、来週22日開幕 560社・930小間で過去最大
PAGE TOP