ヘッドラインニュース

経産省・農水省 機能性食品等の開発支援 新法案を今国会へ提出

 地域経済の活性化を目的に、経済産業省と農林水産省は共同で「中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律案」(農商工連携促進法案)を今通常国会へ提出する。予算総額200億円を投入し、地域食材を使った機能性食品の開発などに対して、両省が金融・税制面で支援に乗り出す。→続きは『健康産業速報』第1197号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 06年健康食品市場 6%減の1兆2100億円に 成長神話、ついに…
  2. 経団連、「機能性表示の規制緩和を」
  3. 1242号(2008年7月4日号)配信
  4. 健食含む「食料品」の18年度通販売上高、前年比1・7%増に
  5. 味の素、「アミノ酸が睡眠の質を改善」
  6. 健康食品GMP 取得製造所、100の大台到達へ
  7. FDA、サプリ新成分でガイダンス
  8. WHO、伝統医療の世界地図が完成
PAGE TOP