ヘッドラインニュース

経産省・農水省 機能性食品等の開発支援 新法案を今国会へ提出

 地域経済の活性化を目的に、経済産業省と農林水産省は共同で「中小企業者と農林漁業者との連携による事業活動の促進に関する法律案」(農商工連携促進法案)を今通常国会へ提出する。予算総額200億円を投入し、地域食材を使った機能性食品の開発などに対して、両省が金融・税制面で支援に乗り出す。→続きは『健康産業速報』第1197号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 東洋発酵、メタボリック症候群対応素材を上市
  2. 特保早くも650品に、4ヵ月で約50品許可
  3. コジマ、沖縄1号店をオープン 健食販売も
  4. 都発表、台湾産健康飲料から医薬品成分
  5. 日本サプリメントの問題 特保全体に波及 消費者庁、全品調査を要請…
  6. 明治製菓、新甘味素材を開発 「健康事業の目玉に」
  7. ロート製薬、栗渋皮由来の新素材 血糖値の上昇抑制
  8. 民主党マニフェストに「食品安全庁」構想
PAGE TOP