ヘッドラインニュース

国セン 主婦対象に意識調査

 68%の主婦に健康食品の利用経験があることが、国民生活センターが4日にまとめた意識調査結果でわかった。調査は昨年10月から11月にかけ、政令指定都市および東京23区に居住する主婦らを対象に実施した。有効回収数は1899。

関連記事

  1. プロテインケミカル、国内向けグルコサミン供給量が伸長
  2. 厚労省、ブラックコホシュの利用で注意喚起
  3. 16年度家計調査 健食支出、2年連続2桁増
  4. α−リポ酸原料、今年の流通量は80トン超の見通し
  5. 都調査、「サプリ毎日利用」は28%
  6. 米FTC ダイエット健食の広告調査
  7. 健食の健康被害件数が激減
  8. 消費者庁、健食広告の監視強化 17年度予算案が閣議決定
PAGE TOP