ヘッドラインニュース

09年健食受託企業調査、売上増6割

【1384号トップニュース】健康食品の受託市況は08年で底を打ち、09年は回復傾向が強まったことが、健康産業新聞が3日までにまとめた調査結果でわかった。調査は11月、全国の健康食品受託製造企業約200社を対象に実施、86社から回答を得た。
【主なニュース】
【図表】受託市場、09年の人気素材など
・健食表示、政治主導で最終判断
・「グリシドール脂肪酸エステル」で経過報告
・消費者委員会に「食品表示部会」設置
・特保の認知度90%に
・事業仕分け、健食関連予算カット
・味の素が飲みサポート飲料
他ニュース多数!

関連記事

  1. RJ公取協、ポジティブリスト制で対応策
  2. 美白ケア、サプリで対応との声も ファンケル調査
  3. CoQ発見者が来日、国際カンファレンス開催
  4. 米サプリ成分指針、2割の企業が「対応不可」 中小撤退の懸念も
  5. 厚労省、α-リポ酸の化粧品利用を許可
  6. 通販企業・実態報告書 取扱商品、健食がトップ 46%の企業が販売…
  7. バイオマーカーサイエンス、抗加齢医療支援事業に進出
  8. 07年上半期 健食受託市況 3割が経営状況悪化 後半は「良くなる…
PAGE TOP