ヘッドラインニュース

09年健食受託企業調査、売上増6割

【1384号トップニュース】健康食品の受託市況は08年で底を打ち、09年は回復傾向が強まったことが、健康産業新聞が3日までにまとめた調査結果でわかった。調査は11月、全国の健康食品受託製造企業約200社を対象に実施、86社から回答を得た。
【主なニュース】
【図表】受託市場、09年の人気素材など
・健食表示、政治主導で最終判断
・「グリシドール脂肪酸エステル」で経過報告
・消費者委員会に「食品表示部会」設置
・特保の認知度90%に
・事業仕分け、健食関連予算カット
・味の素が飲みサポート飲料
他ニュース多数!

関連記事

  1. JIHFS・大濱理事長 業界内の認識一致求める 健食制度見直しで…
  2. 日健栄協 賀詞交歓会に約400人
  3. 健食関連出版社の家宅捜索問題、業界に波紋
  4. DAGのリスク評価、「プロモーター」の統一見解必要
  5. 抗加齢医学会、20日から京都で α-リポ酸に解毒効果 CoQ10…
  6. 国セン 健食等の通販広告で注意喚起 「お試し」で定期購入に
  7. 「あるある」の後継番組が決定 関西テレビ放送
  8. 食品安全委、CoQ10問題を議論 上限値設定「困難」との声も
PAGE TOP