ヘッドラインニュース

厚生労働科学研究 「健食の法整備必要」

【健康産業速報1538号トップニュース】健康食品の現状や課題、情報提供手法、利用実態などについて様々な角度から調査した「健康食品の情報提供システム体制の構築と安全性確保に関する研究」(主任研究者・梅垣敬三氏)の2010年度総括・分担研究報告書がまとまった。(続きは本紙で)
【主なニュース】
◆妊娠中、4割弱が「毎日サプリ利用」
◆国センの葉酸テスト、多くの企業が表示改善へ
◆北海道プラセンタ製剤、7月に新築工場完成
他ニュース多数!

関連記事

  1. 日健栄協、4製造所にGMP認定
  2. 日本病院会 人間ドック全国集計
  3. JST研究報告、食品機能性、健康増進に寄与
  4. α−リポ酸、TV放映で大ブレイク
  5. 消費者委、問題ある健食の「淘汰」を
  6. 健康増進法、消費者庁に移管 特保表示変更へ
  7. クロレラ国内流通量600トン
  8. アガリクス協議会、13日に第1回総会
PAGE TOP