ヘッドラインニュース

三菱商事、米国健食市場をM&Aのターゲットに

 三菱商事は9日、米国三菱商事の100%子会社であるバイアウトファンド運営会社「レッド ダイヤモンド キャピタル(RDC)」(本社・ニューヨーク州)が米国の健康食品メーカーを買収したと発表した。三菱商事では、米国の健康食品・ダイエット市場を中期的に高成長が期待できる分野として位置付けており、今回の買収でグループ全体のシナジーを創出、同市場でのポジションの確立を目指す。

関連記事

  1. 国セン、キダチアロエ健食のテスト結果発表
  2. 応微研が債権者説明会、「プロポリスで自力再建目指す」
  3. 厚労省、「えび・かに」のアレルギー表示義務化で意見
  4. 機能性表示制度、都の危害報告で対応確認
  5. 日健栄協、新特保制度でQ&A集
  6. 厚労省、販売名修正を求めた事務連絡 キャッチコピーも対象
  7. RJ輸入量が4割増
  8. グルコサミン、10%増で800トン突破
PAGE TOP