ヘッドラインニュース

三菱商事、米国健食市場をM&Aのターゲットに

 三菱商事は9日、米国三菱商事の100%子会社であるバイアウトファンド運営会社「レッド ダイヤモンド キャピタル(RDC)」(本社・ニューヨーク州)が米国の健康食品メーカーを買収したと発表した。三菱商事では、米国の健康食品・ダイエット市場を中期的に高成長が期待できる分野として位置付けており、今回の買収でグループ全体のシナジーを創出、同市場でのポジションの確立を目指す。

関連記事

  1. 13日、「食品開発展」開幕
  2. 地域健康商品の商談会、大阪で開催
  3. 大阪府でまたニセ薬発見
  4. コグニスジャパン、オメガ3系脂肪酸原料市場に参入
  5. 日本人の平均寿命 男性過去最高、女性世界一
  6. 【速報スペシャル】「食品の用途特許」、4月以降OKに
  7. 健食安全性ガイドライン、業界統一案は今月末
  8. CPCC、郵送検診と健康商材販売でビジネスモデル特許出願
PAGE TOP