ヘッドラインニュース

三菱商事、米国健食市場をM&Aのターゲットに

 三菱商事は9日、米国三菱商事の100%子会社であるバイアウトファンド運営会社「レッド ダイヤモンド キャピタル(RDC)」(本社・ニューヨーク州)が米国の健康食品メーカーを買収したと発表した。三菱商事では、米国の健康食品・ダイエット市場を中期的に高成長が期待できる分野として位置付けており、今回の買収でグループ全体のシナジーを創出、同市場でのポジションの確立を目指す。

関連記事

  1. 食事バランスガイド、「健食に頼らないで」
  2. 日本睡眠改善協議会が発足
  3. 農水省 技術開発支援で新産業創出 食品機能性研究など公募(1/2…
  4. 健康博覧会2016 国際化進む 海外から47社
  5. アガリクス臨床試験、国際協力も視野 厚労省研究班
  6. sokuhouクロレラ 台湾産クロレラ、年間生産1000トン -主要3社、天候不順で計画…
  7. 都、薬事法違反の健食を発見  新規医薬品成分を検出
  8. 米国、サプリメント新法が22日スタート 有害事象を報告
PAGE TOP