ヘッドラインニュース

三菱商事、米国健食市場をM&Aのターゲットに

 三菱商事は9日、米国三菱商事の100%子会社であるバイアウトファンド運営会社「レッド ダイヤモンド キャピタル(RDC)」(本社・ニューヨーク州)が米国の健康食品メーカーを買収したと発表した。三菱商事では、米国の健康食品・ダイエット市場を中期的に高成長が期待できる分野として位置付けており、今回の買収でグループ全体のシナジーを創出、同市場でのポジションの確立を目指す。

関連記事

  1. TTC、「健康家族のニンニク健食で更年期症状緩和」と発表
  2. 抗加齢医学会 CoQ10、1200mgまで安全
  3. 焼津水産、健食通販子会社の営業4月スタート
  4. ライブドア、初の自社健食を発売 “想定外の仕事に対応”
  5. JAMA、「カロリー25%カットで寿命が延びる?」
  6. アンチエイジング実践派、女性の3人に1人 「CoQ10等摂取」
  7. 特保市場、4%増の6,300億円に
  8. ケンコーコム売れ筋番付、横綱に寒天とα−リポ酸
PAGE TOP