ヘッドラインニュース

16年度「家計消費状況調査」健食ネット通販9.6%増

22品中で支出額11位、医薬品より多く

インターネット通販による健康食品の16年度支出額が前年度比9.6%増と伸長したことが、総務省統計局が12日に発表した総世帯の「家計消費状況調査」でわかった。健食ネット通販の前年度対比が示されたのはこれが初となる。「家計消費状況調査」は家計調査を補完する目的で、約3万世帯を対象に実施している(集計世帯数は約1万9000)。2015年1月分から、拡大するネット通販の利用実態調査に着手、食料や家電、デジタルコンテンツなど22品の支出について調査を開始。購入が増加する「健康食品」も対象に加えた。その結果、「総世帯」におけるネット通販の支出総額は・・・

ウェブでは記事の一部を紹介しております。
紙面では企業動向含め、様々な情報を配信中です。

関連記事

  1. 機能性表示で特許戦争へ 「用途特許」で出願の動き
  2. 厚生労働科学研究 健食の有効性評価法示す 「成長期ラット」実験等…
  3. 健食懇 健食の安全性で自主基準 厚労省検討会のたたき台に 健食の…
  4. 健康食品規格協、GMP第1号を認証
  5. 農水省、機能性成分の保証システムで公募
  6. CRN-J、厚労省監視指導・麻薬対策課の村上課長招き緊急企画
  7. 統合医療PT、科学的根拠でふるい分け
  8. 林原のスポンサーに長瀬産業
PAGE TOP