ヘッドラインニュース

総医研、新たな特保領域に「血管機能改善」

抗疲労特定保健用食品の開発を推進する総合医科学研究所は、新たな特保の有力領域として、「血管機能改善食品」の研究に乗り出す。同社取締役の梶本修身氏が16日、NNFAジャパン主催セミナーの講演の中で明らかにした。

関連記事

  1. サントリー、「黒烏龍茶」の年間販売計画を上方修正
  2. 健食企業2社に排除命令
  3. 2011年輸入通関統計 クロレラ減少も市場堅調
  4. 健康食品の受託試験「抗加齢」の評価依頼急増 エビデンス重視に拍車…
  5. 住商食品・カネボウフーズ、機能性ガムOEM事業開始
  6. 厚労省 アガリクス問題 販売自粛製品など議論 追加試験の必要性を…
  7. 経産省、健食の連鎖販売業者に取引停止命令
  8. 特保併用で抗動脈硬化作用 「大豆蛋白+茶カテキンで」
PAGE TOP