ヘッドラインニュース

総医研、新たな特保領域に「血管機能改善」

抗疲労特定保健用食品の開発を推進する総合医科学研究所は、新たな特保の有力領域として、「血管機能改善食品」の研究に乗り出す。同社取締役の梶本修身氏が16日、NNFAジャパン主催セミナーの講演の中で明らかにした。

関連記事

  1. 食総研、研究成果展示会に700人
  2. 健食が取扱商品のトップに 競争激化で「踊り場へ」
  3. 桑の葉市場、60億円を堅持
  4. 国セン、キダチアロエ健食のテスト結果発表
  5. 「健食中毒百科」が刊行 アガリクス、クロレラなど収載
  6. 健康食品と有用性情報をリンク
  7. 文科省、産学官連携促進事業の実施地域を採択 特保開発も
  8. 協和発酵決算、海外の健食用アミノ酸などが好調
PAGE TOP