ヘッドラインニュース

食品安全委の添加物調査会、ジアシルグリセロールの安全性検討

 食品安全委員会は9月30日に開催された添加物専門調査会で、高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食品の安全性について、添加物関連の観点から検討を行った。この議題をめぐっては、同28日の新開発食品専門調査会で、専門家を集めたワーキンググループを立ち上げることが決まっている。この日の添加物専門調査会では、発がん性を専門とする委員がWGに参加することで了承した。

関連記事

  1. 大阪商工会議所、機能性表示制度で建議 生鮮食品の独自基準要望
  2. NCCAM、エキナセアの風邪治療効果で否定的見解
  3. ミル総本社、特保「エコライフ」刷新
  4. 大手3社、シトルリン製品一斉発売  市場形成に向け始動
  5. ウコン市場、350億円に ドリンク2強が市場牽引
  6. 来週から統合医療展、セミナーに申込相次ぐ
  7. 健食表示、EU制度参考に
  8. 新食事摂取基準、4月適用
PAGE TOP