ヘッドラインニュース

食品安全委の添加物調査会、ジアシルグリセロールの安全性検討

 食品安全委員会は9月30日に開催された添加物専門調査会で、高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食品の安全性について、添加物関連の観点から検討を行った。この議題をめぐっては、同28日の新開発食品専門調査会で、専門家を集めたワーキンググループを立ち上げることが決まっている。この日の添加物専門調査会では、発がん性を専門とする委員がWGに参加することで了承した。

関連記事

  1. 「サミー」の受理、業界で話題に
  2. 厚労省、アガリクス2品の安全性「問題なし」
  3. バイブル本事件、健食販社社長らに執行猶予付き有罪判決
  4. IADSA 17日にサプリ国際会議 各国で健食法整備進む 日本に…
  5. 消費者庁、健食広告の監視強化 17年度予算案が閣議決定
  6. 酵素・酵母食品市場が拡大
  7. 厚労省 20年予算概算要求 健食安全性確保に6100万円 素材の…
  8. NPO全健協、優良小売店の認証制度を開始
PAGE TOP