ヘッドラインニュース

厚労科学研究 新規フラボノイドに抗がん作用 ウーロン茶葉から発見

 ウーロン茶葉から発見された新規フラボノイドに発がん抑制作用があることが、厚生労働科学研究費補助金による「第3次対がん総合戦略研究事業」でわかった。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 浜理薬品工業、栄養機能食品の亜鉛サプリを上市
  2. 日健栄協 機能性評価、2成分軸に募集 「にんにく」「オタネニンジ…
  3. 総務省、消費者物価指数の基準改定
  4. 滋賀県、中国輸入健食から医薬品成分 岡崎市の事例と関連か
  5. 経産省 地域資源活用で新法提出 健康食品企業など支援 商品開発で…
  6. 研究レビュー検証で報告書 「質」を評価 「SR」51編対象、改善…
  7. 永谷園が健康飲料市場に参入、女性向け「梅ぼし飲みたい」
  8. 財務省 06年輸入通関速報 クロレラ前年割れか 国内需要は横ばい…
PAGE TOP