ヘッドラインニュース

厚労科学研究 新規フラボノイドに抗がん作用 ウーロン茶葉から発見

 ウーロン茶葉から発見された新規フラボノイドに発がん抑制作用があることが、厚生労働科学研究費補助金による「第3次対がん総合戦略研究事業」でわかった。→続きは本紙で!

関連記事

  1. 米、中国製サプリ原料の安全性「現地で分析調査」
  2. 健食懇、健食ユーザー対象に調査 64%が満足
  3. 悪質事業者対策強化、特商法改正案が閣議決定
  4. 国際戦略総合特区 機能性食品関連も
  5. 北海道バイオ産業、売上高500億円突破
  6. 「αリポ酸協会」が設立
  7. 日本薬学会、3月に熊本で
  8. 健食支出、11月は1000円割れ
PAGE TOP