ヘッドラインニュース

米CRNがリスク評価、「CoQ10上限値は1200mg」

米CRNはこのほど、コエンザイムQ10、ルテイン、リコピン、クレアチンのリスク評価結果を発表、各成分のサプリメントの安全上限値(ULS)を設定した。雑誌「Regulatory Toxicology and Pharmacology」で報告した。→続きは「健康産業速報」第1043号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 厚労省研究班、健食法制度「早急に必要」
  2. 【速報】大阪で機能性表示セミナー 消費者庁・塩澤氏講演
  3. 厚労省 スギ花粉健食問題 注意喚起表示を指導 「減感作療法」目的…
  4. 日本綜合医学会 東京大講演会に800人
  5. 長野県、女性の4割が健食を利用
  6. アンチ・エイジング・ライフ、「ナリネ菌」のOEM提案開始
  7. サニーヘルス、「マイクロダイエットシリーズ」46品目に拡充
  8. 16年度、コラーゲン供給量2.5%減 ゼラチンは2%増、5年連続…
PAGE TOP