ヘッドラインニュース

米CRNがリスク評価、「CoQ10上限値は1200mg」

米CRNはこのほど、コエンザイムQ10、ルテイン、リコピン、クレアチンのリスク評価結果を発表、各成分のサプリメントの安全上限値(ULS)を設定した。雑誌「Regulatory Toxicology and Pharmacology」で報告した。→続きは「健康産業速報」第1043号で!ほかニュース多数!

関連記事

  1. 米IFT、17日~19日シカゴで 流行はグルテンフリー、植物タン…
  2. 米国市場、有機・自然食品が伸長
  3. 東洋新薬、伊藤忠食品と健食新会社設立
  4. リケン社長に石原二郎氏
  5. 特別用途食品制度、改正案を発表
  6. 栄養成分表示検討会が初会合
  7. ビタミンC、「数回に分けた摂取が効果的」 ファンケル調査
  8. 長者番付、健食関係者ら多数ランクイン
PAGE TOP