バックナンバー

清浄度向上のための機器・資材

清浄度管理のための洗浄・除菌
今年も、食品の安全性に関わる問題が連日新聞紙上を賑わせている。衛生問題についても、給食施設での0157食中毒などの社会的ニュースとなる場面も少なくない。食品事業者は自社工場の生産設備・資材の導入、積極的な従事者への衛生管理に関する教育を行っているが、多数を占める中小の食品事業者にとっては、不景気の中、販売が思うように伸びず、生産設備や環境管理対策に充分投資できないこともある。現時点で大切な事は、各企業が出来る範囲内で最大限の衛生意識を持つことで、日常の清掃、洗浄の徹底からスタートする必要がある。


●注目の洗浄・除菌剤取り扱い企業
伊勢化学工業
奥野製薬工業
花王
サラヤ
日本化薬フードテクノ
扶桑化学工業

関連記事

  1. 【2019年12月号】特集/澱粉素材の新しい利用
  2. 【2016年5月号・特集】世界で戦うための安全・衛生管理とは
  3. 【2017年2月号・特集】パフォーマンスニュートリション最新動向…
  4. これからの食品開発を考えるXV
  5. 【6月号特集】抗酸化機能の評価をめぐって
  6. 2月号特集「食品とナノテクノロジー」
  7. 健康食品市場の動向と機能性素材の開発
  8. 【2020年12月号】特集/天然調味料を利用した新しい味づくり

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP