バックナンバー

【2013年11月号・特集1】食のメタボロミクス解析応用の最新動向

s-FP1311_HY1.jpg


※各レポートのタイトルをクリックするとレポートサンプルのウインドウが開きます。

■食品のメタボローム解析動向
山形大学農学部 准教授 及川彰

■メタボロミクスに基づく多成分解析の食品の質的評価に対する有用性
神奈川工科大学 応用バイオ科学部 飯島陽子

■GC/MSを用いたメタボローム解析のチーズ品質評価への応用
森永乳業(株)食品基盤研究所 食品技術研究部 部長 越智浩

■メタボロミクス技術の食品機能解析への応用
大阪大学工学研究科 生命先端工学専攻 福崎英一郎、山本慎也


【特集2】南米原産の機能性素材

■南米中央アンデス地域の機能性植物
近畿大学名誉教授、TOWA CORPORATION(株)学術顧問 光永俊郎

■ペルーのアンデス、アマゾン原産の伝承薬用植物の生物学的価値
ペルー・ティンゴマリア県国立セルバ農業大学、(株)ラティーナ学術顧問 マヌエル・サンドバル
ペルー・リマ市カエタノ・エレディア大学 科学学部、(株)ラティーナ学術顧問 ホセ・アギラー

■南米素材の市場動向
編集部


【技術レポート】

クロマト分離・精製用樹脂及び酵素固定用樹脂について
ピュロライト(株) テクニカルサービスマネージャー 伊藤正義


【素材レポート】

機能性香料 低カロリー食品向け香料の紹介
三栄源エフ・エフ・アイ(株)


【特別レポート】

トレハロースの生活習慣病リスク低減の可能性


【Food IT システムレポート】

製品の安全・品質を守り続ける鉄壁の体制を強化
システム化で膨大な原料・製品の一元管理を実現

(株)第一化成


【連載:産学官連携による地域農・畜・水産物活用のための機能性食品開発研究を追う シリーズ27】

島根県機能性食品産業化プロジェクトの取り組み
島根県産業技術センター 勝部拓矢、小川哲郎、田畑光正、渡部忍、吉野勝美


【編集部記事】

【分析・計測技術】
■ハイスループット対応進むクロマト分析のハード&ソフト

【支援技術】
■食品の付加価値を高める分離・ろ過技術

【品質安全対策】
■食品産業における温度・湿度管理の重要性
~食中毒事故や施設のウイルス対策に欠かせない温度・湿度モニタリング~

【市場動向】
■フレーバー 今年の注目点と2014年への提案
■天然系食用色素の市場動向

【健康素材シリーズ】
■免疫賦活素材の最新動向

関連記事

  1. 【8月号特集】でん粉素材の特性と応用
  2. 食品の安全対策と分析技術
  3. 【4月号特集】安全確保・健康機能開発と分離技術
  4. 乾燥装置の開発動向【特集】
  5. 9月号特集 注目の食品加工技術
  6. 【2013年6月号・特集】包装技術から見直す食品・飲料の製品開発…
  7. 【4月号特集】天然系甘味料の機能性
  8. 【3月号特集】これからの機能性食品と評価系開発

おすすめリンク先

PAGE TOP