技術・機器の記事

LEDを採用した最新の高機能捕虫器を相次ぎ投入

イカリ消毒は、防虫対策のための新製品として、光学式誘引捕虫器「LEDオプトクリン7」を発売した。

開口部を広げて虫の好む光をより広範囲に照射するように設計し、捕獲力をアップさせた「オプトクリン7」にLEDランプを採用したもので、LEDランプの光を飛翔性昆虫の誘引に最適な波長に光をコントロールしたという。採用したLEDランプの寿命は2年間と、従来の蛍光ランプに比べて6倍に延伸。その期間も虫の誘因能力は一定レベルで持続するため、メンテナンス負担の軽減に加え、より高い捕虫効果も得られる。

同社はまた、吸引式高機能捕虫器「クリンエコラインGX」でも、吸引力増強やLEDランプの採用を盛り込んで捕虫性能をアップさせるとともに、一層の軽量・コンパクト化を図った新製品「クリンエコラインGXⅡ」を6月ごろに発売する予定だ。

関連記事

  1. マイクロ波加熱装置で鮮度保持と省人化対策に貢献
  2. 微生物製剤とオゾンの併用で高効率に食品加工場・厨房の環境改善
  3. 新資源としての藻類研究を加速化する可搬ユニット型の微細藻類培養装…
  4. 品質管理ITシステムに新機能追加―業務の効率化を推進
  5. 手洗い用タッチレスタイマーに新色をラインアップ
  6. 前川製作所 高効率自然冷媒冷凍機をモデルチェンジ
  7. 鮮度保持とHACCP制度化で注目
    窒素ガス発生装置と除菌フ…
  8. 不快な臭いがよい香りに変化
    ―裾野広がるシキボウの消臭加工…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP