技術・機器の記事

LEDを採用した最新の高機能捕虫器を相次ぎ投入

イカリ消毒は、防虫対策のための新製品として、光学式誘引捕虫器「LEDオプトクリン7」を発売した。

開口部を広げて虫の好む光をより広範囲に照射するように設計し、捕獲力をアップさせた「オプトクリン7」にLEDランプを採用したもので、LEDランプの光を飛翔性昆虫の誘引に最適な波長に光をコントロールしたという。採用したLEDランプの寿命は2年間と、従来の蛍光ランプに比べて6倍に延伸。その期間も虫の誘因能力は一定レベルで持続するため、メンテナンス負担の軽減に加え、より高い捕虫効果も得られる。

同社はまた、吸引式高機能捕虫器「クリンエコラインGX」でも、吸引力増強やLEDランプの採用を盛り込んで捕虫性能をアップさせるとともに、一層の軽量・コンパクト化を図った新製品「クリンエコラインGXⅡ」を6月ごろに発売する予定だ。

関連記事

  1. ファインバブル技術用語ISOで規格化 「ナノバブル」使わず
  2. 悪臭対策から熱中対策まで作業環境改善をトータルでサポート
  3. ウイルス・細菌対策用エタノール製剤「エークイックFORTE」新発…
  4. 日本市場での販売網拡大でセラミック膜の提携企業を募集
  5. 無電源で使用場所を選ばない除菌水生成装置
  6. 1時間に12サンプル抽出を実現する自動高圧溶媒抽出装置
  7. HACCP対応で注目される防虫粗じんフィルタ・ユニット発売
  8. 酵素法ヒスタミン検出キットでAOAC PTM認証

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP