食品素材の記事

飲料用に自社素材を紹介、サンプル提案も― 一丸ファルコス

一丸ファルコスでは、6月27日からのドリンク・ジャパンに出展し、飲料用素材の提案を行った。

同社の代表的な素材である「プロテオグリカン」、米由来セラミド「フィトセラマイド」、「豚プラセンタエキス末」などを展示し、飲料や液状食品用に紹介するとともに、製品サンプルも提案した。

プラセンタエキスでは、ドリンク用の液状品を紹介。受注生産で、顧客の要望に合わせてpHや濃度を調整した原料の供給を行うもので、顧客側が製造時に原料の調整をする必要がなく、より便利に利用することができる。

具体的なサンプル提案として、スポーツ女子向けにスティックゼリーを作成。豚プラセンタエキス、プロテオグリカン、大豆プロテイン、イチョウ葉エキス末、HMBCaなどを配合した製品で、プラセンタやプロテオグリカンのマスキングにこだわり、食べやすく仕上げた。また、スティックゼリータイプであるため、どこでもすぐに食べることができる。

なお、関連会社のアストリムからは、大豆プロテインに、ビタミン、乳酸菌、食物繊維を配合したOEM製品の提案も行っていた。

関連記事

  1. セティ、オーラルケアで注目のロイテリ菌を新発売
  2. 減塩―つけすぎない工夫も大事
  3. ウイスキー風味やブランデー風味を付与できるオーク抽出物
  4. カルシウムの吸収性を高める素材「CPP」を積極提案
  5. フラウス―高純度フコキサンチンを本格供給へ
  6. フラバンジェノールのテロメラーゼ活性化と、育毛作用の可能性
  7. 東洋新薬、東京大学との連携 第二弾 ―『大麦若葉エキス末』が骨格…
  8. 東北製薬グループが合弁でソルビトール生産へ
    自社のビタミン…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP