食品素材の記事

イングレディオン、米由来の加工でん粉をフィリング等に提案

イングレディオン・ジャパンの米由来の加工でん粉「エヌダルジ」は、粒径が2~5μmと他の由来品よりも小さいため、ざらつきを感じず非常になめらかな食感になる。もち米由来でアミロペクチン100%なので老化しにくく、離水やゲル化をせずになめらかな食感を保つ。

本品は、もともとパン用フィリングの口どけを良くするよう開発された製品で、同品を配合することで、粘らずに適度な粘度を持ちつつ口中でさっと溶けるフィリングが出来上がる。また、食パンや餃子の皮、レトルト食品、冷凍食品などにも使え、素早い口どけと切れの良い物性、優れた照りツヤを付与できる。

高架橋タイプの「エヌダルジ811」はカスタードクリームやフルーツフィリングに、811よりも粘度が出やすい中架橋の「エヌダルジ812」はタレ・ソースや卵焼き製品に適している。どちらもフレーバーリリースが良く、本来のフレーバーはマスキングしないという特徴もある。

関連記事

  1. BGG Japan、ノコギリヤシエキスを年内に供給開始予定
  2. 有胞子性乳酸菌「スポルス®」の便秘改善効果を確認
  3. 新しいスポーツニュートリションとしてケルセチンフィトソームを発売…
  4. 鶏プラズマローゲンの認知機能改善で新知見―丸大食品
  5. セティのβ-グルカン高含有イエスティマン セティ、免疫向け素材としてビール酵母抽出物(β-グルカン高含有)…
  6. 結晶セルロース 旭化成、結晶セルロース「セオラス®」など値上げへ
  7. 日成共益、ソーマチン製剤の日本市場へ
  8. 池田糖化工業、水分散性良好な「大豆プロテインEZ」を上市

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP