未分類

食品産業での酵素の利用動向

食品産業において、酵素は従来から醸造・発酵食品をはじめとした様々な食品と深いつながりを持ってきた。近年はバイオテクノロジーの進展により、新しい酵素の研究・開発が進み、新しい食品素材の開発や改質、製造工程の改良などで酵素の利用は重要なキーテクノロジーともなってきている。
本特集では各分野の酵素の開発と利用の動きを追う。


●主な食品酵素サプライヤー
エイチビィアイ
科研ファルマ
新日本化学工業
タイショーテクノス
日本バイオコン
ノボザイムズジャパン

関連記事

  1. 【N-tecレポ】安全性・有用性の受託試験
  2. 健康性が注目される天然色素市場
  3. 人口減少時代の始まりと食品開発の新たな可能性
  4. 【支援技術】食品産業における搬送技術の最新動向
  5. 【素材レポ】微粉砕コーヒーの性状とその応用について
  6. 変わる食品表示シリーズ6
  7. 【支援技術】食品工場の清浄化とエアコントロール
  8. 酵母、植物由来β-グルカン素材の市場・開発動向

おすすめリンク先

 食品開発展
 Hi ヘルスイングリディエンツ ジャパン
 FiT フード・テイスト ジャパン
 S-tec セーフティ&テクノロジー ジャパン
 NEW LLj フードロングライフ ジャパン
   
 開催:11月16日(月)~18日(水)
 東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP