食品素材の記事

DKSHジャパン、はじけるキャンディーのバルク供給を開始

DKSHジャパンは、トルコ・HLEKS社製のポップキャンディー(発泡キャンディー)のバルク販売を開始する。

サイズは細粒タイプから粒の大きいタイプまであり、カラーやフレーバーもフルーツ系からチョコタイプまで多彩な品揃え。通常品のほか、油脂やチョコレートでコーティングしたものも用意する。口で“パチパチ弾ける”楽しさを演出できるトッピング素材としてアイスクリームや菓子類分野を視野に入れ、幅広く紹介する。

ポップキャンディーは溶解させたキャンディーを高圧下のCO₂にさらして冷却することで内部にCO₂を閉じ込めるという仕組み。口の中で弾ける楽しさは、菓子やアイスクリームに応用されているが、生産設備の導入は難しい側面があった。

トルコ・HLEKS社製は、ポップキャンディーの革新的な研究を重ね98年に特許を取得し、世界70カ国へ輸出する世界最大のポップキャンディーメーカーとなっている。

関連記事

  1. 希少糖に関する最新情報を発信―D-アルロース(D-プシコース)の…
  2. 消費者庁、グリーンコープ連合に景表法違反で措置命令
  3. IHM、粉末タイプのプラズマローゲンを販売開始
  4. 東洋新薬、大麦若葉末の腸内細菌叢改善作用を確認
    ―東京大…
  5. BGG Japan、ノコギリヤシエキスを年内に供給開始予定
  6. 日本製粉、国産ペーストビーツの供給開始
  7. 尿酸値上昇抑制作用で機能性表示を目指す「アンセリン」
  8. 抗炎症ペプチドをAIで特定 BASFジャパン、玄米プロテイン「P…

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP