関連トピックス

腸内細菌学会学術集会(6月)事前登録を開始

(公財)腸内細菌学会では、6月に第24回腸内細菌学会学術集会を開催する予定で、2月より事前登録を開始した。

■第24回 腸内細菌学会学術集会
メインテーマ:腸内細菌と宿主の共生-ライフコースの健康と病気を紐解く-
日時:6月11日(木)、12日(金)
場所:札幌サンプラザ(札幌市北区)
参加事前登録期間:2月3日(月)~5月11日(月)
大会URL:https://bifidus-fund.jp/meeting/index.shtml

■主な内容
6月11日(木)
〇海外特別講演
“Defensins: Pleiotropic Mediators of Innate Immunity”
Andre J. Ouellette (University of Southern California)
〇特別講演
「メタゲノムおよびメタボローム解析によるヒト腸内環境由来大腸がん関連因子の特定」
山田 拓司(東京工業大学)

〇市民公開講座」健康になる食事と腸内細菌」
國澤  純(医薬基盤・健康・栄養研究所)
福田 真嗣(慶應義塾大学先端生命科学研究所)
吉野 正則(日立北大ラボ、北海道大学COI 拠点)

6月12日(金)
〇シンポジウム1 『宿主からみた共生・腸内細菌からみた共生』
鈴木 敬一朗(理化学研究所)、中村 公則(北海道大学)ほか
〇シンポジウム2『Developmental Origins of Health and Disease(DOHaD)と腸内細菌』
山城 雄一郎(順天堂大学)、木村 郁夫(東京農工大学)ほか

学会の詳しい内容は大会ホームページをご覧ください
https://bifidus-fund.jp/meeting/index.shtml

関連記事

  1. 東洋新薬、錠剤の飲みやすさに関する評価方法を新たに開発
  2. EGCGは腸内細菌叢と胆汁酸との相互作用を調節して脂肪性肝疾患を…
  3. 扶桑化学工業、CVCへの出資を発表
  4. 昭和産業、サンエイ糖化を完全子会社化、一層強固な安定供給体制と、…
  5. 三井製糖―スローカロリーシュガーを“次世代の砂糖”と位置付け積極…
  6. ヘスペリジン研究会、生鮮柑橘類や育種・生産者を取り込み広い視野で…
  7. 食品開発展は18日に閉会―出展社の製品紹介を続けます
  8. 常磐植物化学研究所、70周年記念シンポジウムを共同開催―多数の講…

おすすめリンク先

PAGE TOP