関連トピックス

高砂香料工業、フロリダのグレープフルーツ植樹プロジェクトに参画

高砂香料工業は、米国フロリダでの果実栽培に直接的な出資を行うことを決定し、グレープフルーツの継続的な植樹に関して、Peace River Citrus Products社及び、The Scotts Family Companies と長期的合意に至ったと発表した。

グレープフルーツ精油は重要な香料原料だが、グレープフルーツの主産地であるフロリダ州は、近年のハリケーンによる被害や柑橘グリーニング病等の影響を受け、減産傾向にある。

Peace River Citrus Products社とThe Scotts Family Companies は、フロリダ州セントルーシー及び、インディアンリバー地区で合わせて約1,500エーカーの新たなグレープフルーツ農園に植樹して行く計画を発表した。高砂香料工業では、この2社の取組みを支援するため、約1,000エーカーの農園に植えるグレープフルーツの苗木代を引き受けることを決定し、同時にグレープフルーツ精油の長期的調達に関する合意に至った。

同社はグレープフルーツ原産国における調達や製造を通して、持続可能な供給を確保すると同時に、産地の環境、生産者及び地域社会の支援を目指していく。

※高砂香料工業の「TaSuKI」プロジェクト
同社が行っている持続可能な調達に関するプログラムで、本件はこの一環となる。サプライチェーンを上流に遡り、原産国における調達や製造を通して、持続可能な供給を確保すると同時に、それぞれの産地の環境、生産者及び地域社会の支援を目指している。

関連記事

  1. 9月25日に、「第23回ダノン健康栄養フォーラム」オンラインにて…
  2. DHA・EPA協議会、第23回公開講演会を開催「ヒトの生体機能の…
  3. 甘草のグリチルリチン生成メカニズムを解明
  4. 東洋新薬、東京都教育委員会と包括連携協定を締結-農業高校への技術…
  5. 大腸に関する正しい知識と対策意識の向上を目的に、「大腸劣化」対策…
  6. 食品と開発 ニュース アイ・エフ・エフ日本、代表取締役社長に塚越伸朗氏が就任
  7. 物産フードサイエンス、メタジェンとケストースの共同研究を開始
  8. ベニバナの赤色色素カルタミンの合成酵素を世界で初めて同定

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP