バックナンバー

【2020年11月号】特集/これからの食品開発を考える

特集/これからの食品開発を考える
■フードテックを核とする持続可能なフードシステムの構築に向けて
農林水産省 大臣官房政策課 大曲英男

■ゲノム編集技術の農林水産分野への利用と取扱方針について
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 企画戦略本部 新技術対策室 田部井 豊

■3Dフードプリンター開発の現状と未来
山形大学 やわらか3D共創コンソーシアム 古川英光・貝沼友紀・川上 勝

■海外におけるクリーンラベルトレンド最新状況〜 Free-FromからMade withへ 〜
Innova Market Insights 田中良介


レポート
■機能性糖質素材レポート5 健康志向トレンドに沿う機能性糖質素材の紹介及び活用方案 (株)三養社

■認知機能改善素材として期待されるワイルドブルーベリー・ブドウ抽出物(Cerebelle(TM))
ディアナフード(日本駐在員事務所)コンシューマーヘルス・テクニカルセールスマネージャー 加々美恵理香

■カシスポリフェノール(AC10)の脳機能改善効果〜認知機能(注意・集中)向上、脳血流改善、アミロイド斑形成抑制〜
(株)明治フードマテリア 機能性素材事業部 倉重恵子

■機能性キノコ―ヤマブシタケ菌糸体の認知機能改善効果
台湾 葡萄王生技(株)生物科技研究所/GRAPEKING BIO Ltd. Biotech Research Institute 林 珊


インタビュー
■国内初の食添としての過酢酸製剤使用食肉工場 4年間の運用について聞く 株式会社ミートランド


連載
■機能性食品開発のための知財戦略(31) 食品用途発明の最新報告〈2020年7月後半〜8月末特許公報発行/公開分〉今号注目の機能性 ─脳機能改善の用途発明
特許業務法人ユニアス国際特許事務所 パートナー弁理士 春名真徳

■機能性表示食品の発売動向を追う(61) 機能性表示食品の届出・受理の現状


特別企画
■食品開発展2020 Hi / FiT / S-tec / LLj の見どころ
■出展社見どころ&製品紹介
■食品開発展2020 Hi / FiT / S-tec / LLj 出展社ガイド


編集部記事
■支援技術 高機能食品製造用途とサニタリー化進む粉粒体技術
■市場動向
・ロコモティブシンドローム対応素材
・認知・ストレス・睡眠改善機能を持つ素材開発

月刊『食品と開発』では年間購読者を対象に、オンラインでご覧いただける「電子版」(PDF)をご用意いたしました。この機会にぜひ年間購読をご検討ください。なお、電子版のみの販売はしておりませんのでご注意ください。
ご購読についてはこちら
https://www.kenko-media.com/form/?type=sub&media=food_devlp

関連記事

  1. 【2024年2月号】特集/食品として健康に寄与するDHA・EPA…
  2. 【2015年9月号・特集】高付加価値食品の製造技術 
  3. 【11月号特集】食品安全性分析への質量分析計の応用
  4. 【11月号特集】これからの食品開発を考える18
  5. 【2019年3月号・特集】発酵による高付加価値化
  6. 特定原材料表示と検査キットの開発
  7. 【2022年6月号】特集/多様化するプラントベース食品へのアプロ…
  8. 【6月号】無機元素分析技術の進歩

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP