食品素材の記事

国産もち麦「キラリモチ」の若葉粉末を紹介

エヌ・シー・コーポレーションは、国産もち麦の若葉だけを使った「国産二条もち麦若葉粉末」の紹介を開始した。

国産の二条はだかもち麦品種「キラリモチ」の若葉を使用した緑葉粉末で、栽培から製造まで全てを一貫管理した品種限定の製品。もち麦は霧島山麓にある圃場で有機質肥料を使って栽培され、農薬は使用していない。品質の良い上部の葉を摘み取る「上葉摘み®」製法で収穫している。

収穫後の若葉は、霧島山麓の豊富な地下水でバブル流水洗浄をし、200~400℃の過熱水蒸気でブランチングしている。茎を引き裂く処理を行い、内部の水分が表面に出てきた状態で乾燥を行うため、揉捻工程で水分を絞り出す必要がないため効率よく乾燥ができ、もち麦若葉の成分と風味の劣化が抑えられている(特許出願中)。

緑黄色野菜の栄養素として、あるいは食物繊維の補給目的などの製品に利用でき、鮮やかで自然な緑色の食品を作ることもできる。

関連記事

  1. クイーンガーネットプラム―テルヴィスが新たなフルーツ原料を紹介
  2. 抗アレルギー作用で知られる柑橘「じゃばら」が、抽出物の登場で加工…
  3. “手軽な菌活”向けの商品開発におすすめの乳酸菌発酵粉末
  4. フラウス―高純度フコキサンチンを本格供給へ
  5. DKSHジャパン、はじけるキャンディーのバルク供給を開始
  6. 減塩―つけすぎない工夫も大事
  7. 希少糖に関する最新情報を発信―D-アルロース(D-プシコース)の…
  8. 食品と開発3月号 記事紹介―改めて考えたい「クロレラ」

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP