技術・機器の記事

簡単設置のオイルミスト混入検査装置発売

フクハラは、圧縮空気中に混入するオイルミストを容易に検査可能な「オイルミスト検知器 OMD1-02」を発売した。

同装置は管継手でエア配管に接続した後、内部の検知管に圧縮空気を40分間流し、濃度と相関関係にある検知剤の変色レベルによりJIS規格の清浄等級を判定する。検知剤に採用している淡紅色のクロム酸はオイルミストの還元作用で青白色に変わる性質をもつ。変色がなければJIS 0等級の清浄空気で、オイルミストが含まれる場合は変色位置にある目盛りにより濃度とJIS 1~4等級を判定できる。

同社は高性能オイルミスト吸着捕捉装置やオイルコンプレッサーを取り扱っており、同検知器を足掛かりにオイルミスト混入対策の啓蒙とソリューション提案を強化していく。

関連記事

  1. MORESCO 従来にない極小サイズのナノ化を実現~機能性成分の生体利用率向上
  2. 全自動強制手洗器をリニューアルHACCP対策に親和性高まる
  3. Bluetoothでスマホやタブレットにデータ送信できる
  4. 高濃度・高粘度での大流量循環運転が可能なムゲンフロー®を初披露
  5. 衛生面に配慮した非接触センサー採用のNonタッチタイマー
  6. 新型コロナウイルスなど接触感染対策に最適な手洗い用タッチレスタイ…
  7. 子ども食堂「向日葵の家グループ」へSDGsサポート
  8. JFEシステムズ記事イメージ 原料規格書管理限定エントリーモデルを発売
    「Mercriu…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP