技術・機器の記事

簡単設置のオイルミスト混入検査装置発売

フクハラは、圧縮空気中に混入するオイルミストを容易に検査可能な「オイルミスト検知器 OMD1-02」を発売した。

同装置は管継手でエア配管に接続した後、内部の検知管に圧縮空気を40分間流し、濃度と相関関係にある検知剤の変色レベルによりJIS規格の清浄等級を判定する。検知剤に採用している淡紅色のクロム酸はオイルミストの還元作用で青白色に変わる性質をもつ。変色がなければJIS 0等級の清浄空気で、オイルミストが含まれる場合は変色位置にある目盛りにより濃度とJIS 1~4等級を判定できる。

同社は高性能オイルミスト吸着捕捉装置やオイルコンプレッサーを取り扱っており、同検知器を足掛かりにオイルミスト混入対策の啓蒙とソリューション提案を強化していく。

関連記事

  1. JFEシステムズ記事イメージ 原料規格書管理限定エントリーモデルを発売
    「Mercriu…
  2. 食品生産ライン速度倍増を実現した最新包装システム
  3. フードロスとチャンスロス削減、異物対策で注目
    湿度100%…
  4. 数々のアワードを受賞 超小型・高性能 MS検出器が選ばれる理由
  5. FDA CFR Part113 対応デジタル式温度表示計水銀温度…
  6. デジタル・トラスフォーメーション(DX)をお考えの方は是非ご覧く…
  7. 高性能除菌フィルターで圧縮空気中の細菌や微粒子を効率除去
  8. 品質管理業務効率化を目指した帳票のデジタル化を提案

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP