食品素材の記事

抗疲労で注目のロディオラ ロゼア

インデナジャパンでは抗疲労、パフォーマンス向上効果が報告されているロディオラ ロゼア(和名イワベンケイ、紅景天、チベット人参とも呼ばれる)の根茎エキスの販売を開始した。

ロディオラのエキスは欧州で古くから滋養強壮の薬用植物として利用されてきた歴史があり、多数の臨床試験で疲労やストレス軽減のエビデンスが取られ注目されている。有効成分として規格化されているのが、ロザビンとサリドロシドの2つの成分。インデナ社ではロザビン3%品(総ロザビン3~4%、サリドロシド1~2%)、ロザビン5%品(総ロザビン5%以上、サリドロシド1.8%以上)を揃えている。エキスとしての有効推奨量は144~400mg。

関連記事

  1. 林原、キレの良い苦味を表現できる柑橘由来の味質改善剤「ナリンビッ…
  2. 小腸での栄養成分の吸収向上機能を持つ「アストラジン」
  3. 扶桑化学工業、果実酸類4月から値上げ
  4. 池田糖化工業、「甘草根エキスパウダー」を和漢食品向けに提案
  5. バニラの現状と顧客のニーズを汲んだ製品提案
  6. 日新製糖のガラクトオリゴ糖「カップオリゴ®」が米国GRAS認証取…
  7. 短鎖脂肪酸を多く生み出すビフィズス菌とイヌリンによる認知機能の改…
  8. 乳化力を有する植物オイル「オーツ麦オイル」を乳化剤代替に提案

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP