食品素材の記事

抗疲労で注目のロディオラ ロゼア

インデナジャパンでは抗疲労、パフォーマンス向上効果が報告されているロディオラ ロゼア(和名イワベンケイ、紅景天、チベット人参とも呼ばれる)の根茎エキスの販売を開始した。

ロディオラのエキスは欧州で古くから滋養強壮の薬用植物として利用されてきた歴史があり、多数の臨床試験で疲労やストレス軽減のエビデンスが取られ注目されている。有効成分として規格化されているのが、ロザビンとサリドロシドの2つの成分。インデナ社ではロザビン3%品(総ロザビン3~4%、サリドロシド1~2%)、ロザビン5%品(総ロザビン5%以上、サリドロシド1.8%以上)を揃えている。エキスとしての有効推奨量は144~400mg。

関連記事

  1. 不二製油、新タイプの大豆ミート「プライムソイミート」を8月より販…
  2. 卵殻膜粉末「Ovomet®」―「ベジコラーゲン」の商標登録が完了…
  3. シュガーエステル、ポリグリ製品を12月値上げ
  4. 鮭の白子に豊富なポリアミン
  5. セラミドに含まれる「β-シトステロールグルコシド」の保湿作用に関…
  6. 舌で感じる濃厚感や風味が持続、奥野製薬、小麦たん白分解物「ブラボ…
  7. 酒石酸相場が高騰 欧州ブドウ2年連続の不作の懸念が強まる
  8. 睡眠改善機能をもつカジメ抽出物

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP