特集

【特集】ナットウキナーゼ、国内外で脚光 -機能性表示、複数社が準備中-

「発酵食品由来」「体感性」「データ充実」――。納豆由来の機能性素材(ナットウキナーゼ、ビタミンK2、納豆菌)が国内外で活躍の場を広げている。市場を牽引するナットウキナーゼは、国内はインバウンド特需こそ終息したものの、今年もアサヒグループ食品、ヤクルトヘルスフーズなど大手メーカーをはじめ新製品が多数上市されている。機能性表示食品の受理を目指した取り組みもみられ、市場活性の起爆剤として期待感が高まっている。

健康産業新聞1630_ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼ、認知3割 海外はアジア伸長、欧米でも注目

日本人にとって馴染みの伝統発酵食品・納豆。健康食品市場では、納豆由来の機能性素材としてナットウキナーゼ、ビタミンK2(メナキノン- 7)、納豆菌などを利用したサプリメントが流通する。市場を牽引するのはナットウキナーゼ。ナットウキナーゼの血栓溶解作用が解明されて以降、血液の凝固・線溶系に対する影響や血液流動性改善に関する研究が進んだ。「伝統発酵食品由来」「体感性」に加え、エビデンスのデータ蓄積から、取扱い企業が増加。小林製薬、ディーエイチシー、オリヒロなど、大手メーカーのサプリメントシリーズでは定番アイテムとなっている。小林製薬は……

ビタミンK2、抗ロコモ・骨質改善訴求 納豆菌、整腸・抗メタボ切り口に

納豆由来のビタミンK2原料を取り扱うJ- オイルミルズでは、ロコモ対策の健康食品素材として、アクティブシニアサポート用途での提案を強化している。海外展開では、対米国輸出が好調だという。同社では、メナキノン- 7 が同じビタミンK2のメナキノン- 4よりも体内での活性が長時間持続するなど、生体利用効率が良く、高い栄養価があることをヒト試験で確認している。また同社では……

ウェブでは一部を公開。記事は「健康産業新聞 1640号」に掲載しています。「健康産業新聞」(月2回発行/1号あたりの平均紙面数は約50頁)定期購読のお申し込みはこちら

<関連記事>
・【特集】納豆由来・機能性素材 ナットウキナーゼ、海外輸出も加速
・ナットウキナーゼ・血栓予防シンポ(2017) -「正常な範囲内での血栓溶解に特異性」-

行政・業界ニュース

  1. 健康産業新聞164803bb
  2. 健康産業新聞1647別冊_2018上半期総括と下半期展望

企業ニュース

  1. 健康産業新聞1647_話題追跡_さとの雪
  2. 健康産業新聞1647_ビジョナリーa
  3. 健康産業新聞 企業ニュース

特集

  1. 健康産業新聞1647別冊_2018上半期総括と下半期展望
  2. 健康産業新聞1646化粧品受託製造b
  3. 健康産業新聞1646_健康食品受託製造加工調査b
PAGE TOP