ヘッドラインニュース

ジアシルグリセロールのリスク評価スタート

 食品安全委員会の新開発食品・添加物専門調査会合同ワーキンググループ(WG)の初会合が2日に開催され、「高濃度にジアシルグリセロール(DAG)を含む食品の安全性」について本格的なリスク評価の検討が始まった。

関連記事

  1. 特別用途食品検討会が中間報告  健食業界への影響は限定的に
  2. 大豆イソフラボン特保、厚労省が表示変更検討へ
  3. EFSA 「新規食品」の認定迅速化 「伝統食品」は食経験25年以…
  4. 東京都 ネットの広告表示調査 健食業者等に改善指導 法令順守の啓…
  5. 東京都 16年度の消費生活相談 
  6. 健康飲料から医薬品成分、健康被害が発生
  7. 東京都、健食表示調査「機能性サプリ」は不適正
  8. 小林製薬、「杜仲葉がメタボリック症候群に有効」
PAGE TOP