技術・機器の記事

洗浄力を落とさずに最大節水率95%を実現する節水ノズル

オザックスは、蛇口に設置するだけで最大節水率95%を実現する節水ノズル「Bubble90」の販売を行っている。開発・製造元はDG TAKANO。

Bubble90は、内部で水道水に空気を効率よく含ませることで水を泡状に変換させる。さらにその放出量に変化を加えながら連続的に放出させるマシンガン効果により、従来のわずか5%の水量ながらも高い洗浄力の実現を可能にした。手に残りやすい洗剤や食器の汚れに対しても高い洗浄効果を発揮する。内部構造だけで水を振動させる同技術は国際特許を取得している。

食品工場などで推奨されている流水洗浄においてもBubble90はアドバンテージを持つ。これまで節水が困難だった“流し洗いの水”を最大1/10までの削減が可能なためだ。溜め洗い水よりも極めて少ない水量で、高効率な流水洗浄が可能となる。従来のバルブによる節水方式に多い使用の際のストレスも無縁だ。時間に追われる食品加工現場などでも快適な洗浄作業をサポートする。

他の節水バルブに比べイニシャルコストはやや高めではあるが、導入3ヶ月を過ぎたあたりからコストカット率は逆転するという。また、本体を軽く下に引っ張るだけで水圧によって内部の汚れを強制的に排出する目詰り防止機能の搭載により、こまめな掃除やメンテナンスも不要。長期にわたり安心して使い続けることができる。同品は2009年「”超”モノづくり部品大賞」でグランプリに選出されている。

関連記事

  1. 高含油食品の連続粉砕を可能にした粉砕機を開発
  2. 低温冷水の安定・大量供給を実現する新装置発売
    食の安全・…
  3. 1秒でタンパク質汚れ確認「清浄度チェッカー」
  4. 製品液同士での熱交換を可能にした熱再生型シェル&チューブ熱交換器…
  5. 数々のアワードを受賞 超小型・高性能 MS検出器が選ばれる理由
  6. 潤滑・離型剤スプレーをより使い易くリニューアル発売
  7. 熱流、応力が可視化できる赤外線応用可視化システム開発
  8. IoT対応で水分活性分析と食品安全マネジメントをサポート

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP