食品素材の記事

アスク薬品、脳機能・運動機能改善作用を持つマンゴー葉乾燥エキス「Zynamite®」を発売

アスク薬品では、スペインNektium社が開発したマンゴー葉乾燥エキス「Zynamite®」(水溶性粉末)の発売を開始する。

同品の薬理試験とヒト臨床試験からカフェインに替わるクリーラベル素材として注目され、従来の血糖値や脂質代謝の改善に加えて、脳機能(集中力、計算力、抗ストレス)と運動能力(負荷時のパフォーマンスと脳の酸素化)の改善機能を有する。

なお、本素材は欧州Vitafoods2018において、スポーツニュートリション素材賞を受賞している。

同社では、10月3日からの食品開発展で本素材を披露するとともに、記念セミナーで講演を行う。

■食品開発展 2018 記念セミナー: 10 月3 日(水)11:00~12:20
O:注目の新素材
「本年のスポーツニュートリション素材賞を受賞したカフェインに替わるクリーンラベル素材」
講師:Dr. Dr. Cem Aydogan 医師、生化学者 逐次通訳あり
製造元: Ms. Annette Badenhorst, Marketing Director , Nektium Pharma S.L.
セミナーに関する問い合わせ: https://ubmmedia.com/hi_stec/seminar/index.php#15

関連記事

  1. 尿酸値上昇抑制作用で機能性表示を目指す「アンセリン」
  2. 国産の鹿角霊芝エキス末を紹介
  3. CBC、コスクラ社のエンドウたん白を日本市場で本格展開
  4. 香料物質7品、新規指定に向け審議へ
  5. カルシウムの吸収性を高める素材「CPP」を積極提案
  6. 肌と毛髪の美容・アンチエイジング素材として提案
  7. アルコールと動物由来原料不使用のフレーバー
  8. 鶏ムネ肉プラズマローゲン摂取による認知機能低下予防作用を発表

おすすめリンク先

10月2日(水)~4日(金)開催
東京ビッグサイト西1・2ホール&アトリウム

PAGE TOP