関連トピックス

清水化学、ベータアラニン・サプリメントを上市

米国Natural Alternatives International(NAI)社が保有するライセンス下で供給・販売される「CarnoSyn®」ブランドの日本総代理店である清水化学は、ベータアラニンを配合した3タイプ(タブレット・分包・スティック)のサプリメントを上市した。

ベータアラニンは体内で天然に生成するペプチド(カルノシン)の構成分子で、摂取することで筋肉に直接作用し、疲労を遅らせ、体内のカルノシン合成を促進する、米国で人気の機能性素材。

NAI社のCarnoSyn®ベータアラニンは、筋肉の増強とアスリートのパフォーマンス向上、認知機能の向上等に役立つことが実証されている。体に吸収されやすいよう研究を重ね、より高い働きを狙った、最高のパフォーマンスを求めるアスリートと高齢者を中心としたQOLの向上に特化した素材で、米国FDA のNew Dietary IngredientとSelf-Affirmed GRASを取得している。

今回上市するサプリメント商品は、NAI社のCarnoSyn®ベータアラニンを配合し、利便性を高めた「ジーエムカルノシンベータアラニンタブレット」、「カルノシンベータアラニンプレミアム分包」、「カルノシンベータアラニンプレミアムスティック」の3アイテム。タブレットは、1粒あたり600mg、分包は1包に1.6g、スティックには1包(本)に1.2gのベータアラニンを配合した。タブレットは、清水化学の特許技術により摂取時の刺激を少なくする加工を施した低刺激タイプのベータアラニンを配合している。

 

※清水化学のベータアラニンに関する記事は本サイト内のこちらにもございます。
⇒ https://www.kenko-media.com/food_devlp/archives/3639

関連記事

  1. カナダから食品関連企業54団体が来日予定
  2. ヘスペリジン研究会、生鮮柑橘類や育種・生産者を取り込み広い視野で…
  3. 運動による血中乳酸増加と脳機能向上の関連など乳酸に関する研究や情…
  4. 食品開発展のホームページをリニューアル!
  5. AIFN、「バイオ食品」に関する最新動向セミナー開催
  6. 三菱商事ライフサイエンスと伊藤ハム、合弁で畜肉エキス・調味料工場…
  7. 伸びるスプレッド・フィリング市場に向け、バラエティに富んだチョコ…
  8. 「GFSIフォーカスデージャパン 日本食品安全会議2017」を開…

おすすめリンク先

PAGE TOP