関連トピックス

清水化学、ベータアラニン・サプリメントを上市

米国Natural Alternatives International(NAI)社が保有するライセンス下で供給・販売される「CarnoSyn®」ブランドの日本総代理店である清水化学は、ベータアラニンを配合した3タイプ(タブレット・分包・スティック)のサプリメントを上市した。

ベータアラニンは体内で天然に生成するペプチド(カルノシン)の構成分子で、摂取することで筋肉に直接作用し、疲労を遅らせ、体内のカルノシン合成を促進する、米国で人気の機能性素材。

NAI社のCarnoSyn®ベータアラニンは、筋肉の増強とアスリートのパフォーマンス向上、認知機能の向上等に役立つことが実証されている。体に吸収されやすいよう研究を重ね、より高い働きを狙った、最高のパフォーマンスを求めるアスリートと高齢者を中心としたQOLの向上に特化した素材で、米国FDA のNew Dietary IngredientとSelf-Affirmed GRASを取得している。

今回上市するサプリメント商品は、NAI社のCarnoSyn®ベータアラニンを配合し、利便性を高めた「ジーエムカルノシンベータアラニンタブレット」、「カルノシンベータアラニンプレミアム分包」、「カルノシンベータアラニンプレミアムスティック」の3アイテム。タブレットは、1粒あたり600mg、分包は1包に1.6g、スティックには1包(本)に1.2gのベータアラニンを配合した。タブレットは、清水化学の特許技術により摂取時の刺激を少なくする加工を施した低刺激タイプのベータアラニンを配合している。

 

※清水化学のベータアラニンに関する記事は本サイト内のこちらにもございます。
⇒ https://www.kenko-media.com/food_devlp/archives/3639

関連記事

  1. 食品と開発 ニュース 東洋新薬、鳥栖工場およびインテリジェンスパークがFSSC2200…
  2. 物産フードサイエンス、「ケストースによる生活習慣病予防・改善効果…
  3. 本年4-6月の豆乳類の生産量は110,840kL―家庭内での摂取…
  4. たんぱく質やビタミンDの摂取量が焦点に
    厚生労働省、第3回…
  5. ドイツでHi Europe 2018 開催、Fiber(食物繊維…
  6. 健康食品の通信販売事業を開始  第1弾は「システインペプチド」
  7. 結晶セルロース 食事の最初に「めかぶ」を食べることでGLP-1(痩せホルモン)が…
  8. 一丸ファルコス、SDGsに関するWebセミナーを4/20に開催

おすすめリンク先

PAGE TOP