バックナンバー

【記念特集】食品開発展2007 Hi&S-tecのみどころ

過去最大規模での開催!5つの新パビリオンが登場


新素材・機能性素材や安全性・品質に関わる技術が一堂に集まる食品開発展2007Hi/S-tecは、今年で18回目を迎えます。参加企業数は570社以上、出展面積は960小間と、過去最大の規模となっています。
本稿では、新企画の5つの新パビリオンの紹介、各ゾーンの見どころ、注目の出展製品を取り上げます。
<注目企業 ~ Hi ~>
一丸ファルコス
インデナジャパン
エー・ディー・エム・ファーイースト
エル・エスコーポレーション
小川香料
協和発酵工業
研光通商
ゲン・コーポレーション
甲陽ケミカル
光洋商会
佐藤食品工業
サビンサ・ジャパン・コーポレーション
三栄源エフ・エフ・アイ
サンライフ
大和薬品
タマ生化学
東洋酵素化学
常磐植物化学研究所
ニコダームリサーチ
新田ゼラチン
日油
日本曹達
福田龍
富士化学工業
丸善製薬
森川健康堂
ユニテックフーズ
横浜油脂工業
ラサンテ
<注目企業 ~S-tec~>
アイネクス
アヅマックス
アズワン
アロカ
化工機プラント環境エンジ
クラレ
ケイエルプラント
コニカミノルタセンシング
佐藤計量器製作所
ジェイ・サイエンス・ラボ
スギノマシン
スリーエムヘルスケア
生化学バイオビジネス
ティアンドデイ
東京システムハウス
奈良機械製作所
日油技研工業
日水製薬
日本ビオメリュー
パーカーコーポレーション
パワーポイント・インターナショナル
プライムテック
ブロード・システム・ソリューションズ
三菱レイヨン
山電
リガルジョイント

関連記事

  1. 【3月号特集1】特定健診制度とメタボリック対策
  2. 【2017年12月号・特集】6次産業化の現状と課題
  3. 清浄度向上のための機器・資材
  4. 【3月号特集】健康食品の有用性・安全性評価をめぐって
  5. 【2018年5月号・特集】HACCP制度化と食品安全対策
  6. 【2024年4月号】特集/オノマトペとおいしさ開発/減塩と認知症…
  7. 【2013年9月号特集】理化学分析による食品の起源判別技術
  8. 特集Ⅰ/これからの食品開発を考えるⅩⅥ

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP