未分類

【支援技術】X線・金属検出装置・各種選別機と防虫・防塵対策の最新動向

・異物混入対策、防虫・防塵対策ソリューションの動向


食品の製造・加工工程における異物対策は、PL法やHACCPの普及、社会問題化した食品の異物混入事件を契機として極めて重要なテーマになっている。害虫を含む異物混入は、HACCPなど企業の自助努力で減少しているものの、消費者からのクレームは後を絶たず、自主回収やスーパー・コンビニ等の流通業界が問題のある食品・飲料メーカーとの取引を停止する動きが依然として続いている。これに伴って、食品・飲料メーカー等では異物混入対策の再点検、効果的なソリューションの導入が不可欠のテーマとなっている。
本稿では、食品業界において不可欠になっている異物混入対策の動向を踏まえ、異物混入防止に欠かせないⅩ線検査装置、金属検出機、各種選別機、防虫・防塵対策、防虫関連検査・コンサルテーションの最新動向を紹介する。
■異物混入、防虫・防塵対策に貢献する有力ソリューションサプライヤー■
アンリツ産機システム
イシダ
島津製作所
太平洋エンジニアリング
アイピー通商
イカリ消毒
小松電機産業
富士フレーバー

関連記事

  1. 地域農産物活用のための高機能食品開発プロジェクト研究を追う
  2. 【品質・安全】食品工場の衛生管理・HACCPを支援する機器・資材…
  3. 生産管理システムと商品規格書作成システム
  4. 【支援技術】食品業界の異物混入対策、防虫対策は万全か!
  5. 【支援技術】食品産業の粉粒体技術
  6. 【支援技術】食品表示・記録関連技術の最新動向
  7. 日本清涼飲料研究会「第30回研究発表会」を開催-機能性や加工特性…
  8. 【2月号】緑茶素材と健康茶の市場動向

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

おすすめリンク先

PAGE TOP