食品素材の記事

乳酸菌LJ88の摂取により一時的で軽微な胸やけ症状の改善効果が明らかに

スノーデンが原料供給している乳酸菌素材「乳酸菌LJ88殺菌体」は、胃への効果が調べられている乳酸菌。このたび新たに実施した無作為プラセボ対照二重盲検並行群間比較臨床試験において、健常人における一時的で軽微な胸焼け症状を改善する効果があることを確認し、本試験結果が学術雑誌「Nutrients」オンライン版に2024年4月20日に掲載された。

試験では、120名の健康なボランティア(男性53名、女性67名;年齢21~63歳)を2群に分け、「乳酸菌LJ88殺菌体」(10億個/日)、またはプラセボを6週間摂取してもらった。その結果、胃食道逆流関連症状に関するFSSG問診票※の胸焼けスコアにおいて、乳酸菌LJ88殺菌体摂取群はプラセボ群に比較して有意な改善が認められた。一方、FSSG総合計スコアでは、6週間の摂取による変化において、両群間に有意差は見られなかった。なお、両群とも安全性の懸念を示唆する変化は認められていない。

乳酸菌LJ88殺菌体はこれまで、動物等を用いた基礎研究やパイロット臨床試験で胃食道逆流関連症状を改善する効果が見出されていた。今回の臨床試験では、乳酸菌LJ88殺菌体の特徴である軽微な胃症状に対する効果が確認された。また、動物実験では糞便中のビフィズス菌を有意に増加させる効果も見いだされていることから、同社では、胃と腸の両方に効果があるという特徴を持った新らしいタイプの乳酸菌として紹介している。

掲載: Nutrients (2024), 16(8), 1230.  doi: 10.3390/nu16081230
※FSSG問診票:日本で開発された胃食道逆流症を評価する質問表

関連記事

  1. セティ、オーラルケアで注目のロイテリ菌を新発売
  2. ゲルプレス製法によるイオタカラギナン「SP-100」を紹介
  3. 発毛を促進する機能性食品素材・豆苗エキス発売
  4. 植物エストロゲン成分を含んだ新素材「アグアヘエキス」
  5. 扶桑化学工業、果実酸類4月から値上げ
  6. 堅調な炭酸カルシウム、製剤提案も幅広く―白石カルシウム
  7. 吸うと痩せる? ウコン精油由来の機能性素材開発
  8. 丸善薬品産業、インド産粒状大豆たん白の取扱いを開始

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP