海外ニュース

ネスレが体重減少に特化した新ブランド設立

ネスレは、糖尿病患者などが服用するGLP-1受容体作動薬を服用している人や、体重管理に注力している人に向けて新しく “Vital Pursuit” ブランドを立ち上げることを発表した。全粒穀物入りのサラダボウルやプロテインパスタなど、たんぱく質、ビタミンA、カリウム、鉄、食物繊維などの栄養素を多く含む冷凍食品を中心に展開予定。

アメリカの国立健康統計センター(NCHS)によるとアメリカ人のほぼ半数が1年の間に1度は減量を試みたことがあるという。また米国薬剤師協会によると2023年の時点で成人の60人に1人がGLP-1を処方されているが、2024年には急増すると予測されている。

関連記事

  1. アメリカにおける食品安全評価の方向性の不一致
  2. 「Nootropics」界注目の新素材
  3. プラントベースのLINDORが登場
  4. カカオの価格 さらなる高騰の危機

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP