未分類

【健康素材】脳機能を高める注目の素材


 脳科学の研究が急速に進む中、食の観点からブレインヘルスを解明しようとする動きが活発化してきた。認知・学習・記憶・思考・言語・自由意志・情動・理性・感性など、ヒトで最も発達した精神機能は脳の働きによるものだが、そのメカニズムはとてつもなく複雑で、数多くの働きが未知の謎として残されている。食が脳機能の活動に一体どのような影響をもたらしているのだろうか。
そこで本稿では、脳機能を高める注目の食品素材の研究開発動向を中心に取り上げる。
<主なサプライヤー>
オリザ油化
研光通商
光洋商会
シュワーベ・グリーンウエーブ
タマ生化学
日本ハム中央研究所
日本油脂
丸善製薬
リパミン広報センター

関連記事

  1. 【6月号連載】機能性食品開発のための知財戦略(6)
    食品…
  2. 編集部から
  3. 【健康素材】抗ストレス食品・素材の最新動向
  4. 保存料・日持向上剤の市場動向
  5. 新素材レポート
  6. クロマト分析装置の開発動向
  7. 海外開発トピックス
  8. 「2011モバックショウ」盛況のうちに終了

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP