投稿者の記事一覧

  1. 高濃度タイプのクロロゲン酸原料を拡充

    花王は、コーヒー豆由来のクロロゲン酸類を高濃度化した機能性素材「ルナフェノンC-200」を拡充し、本格販売を開始した。従来の「ルナフェノン」シリーズ同様、機能性表示食品対応素材として、届出に必要な機能性の科学的根拠である研究レビューを提供す…

  2. 【2022年10月号】特集/持続可能な食品供給を目指して/食品開発展特集

    特集/持続可能な食品供給を目指して■持続可能な食料生産・消費のための農林水産省の取組農林水産…

  3. 天然由来のカロテン類が残存する植物性食用オイルを販売

    神戸化成は、アブラヤシの果肉を原料とするパームフルーツオイル中のカロテン類を残存させた植物性食用オイ…

  4. 新たな食品改質剤―歩留り・栄養素を保持し、省電力・CO2削減も解決

    ミライ化成は、歩留りが向上する新しい食品改質剤「レスドリップST」と、発酵食品の製造工程でバチルス類…

  5. 日本清涼飲料研究会、「第31回研究発表会」を11月8日に開催

    日本清涼飲料研究会は11月8日(火)に「第31回研究発表会」を会場とオンラインで開催します。事前申し…

  6. こめ油を使った油調品のサクサク感を、評価データに基づいて明らかに

  7. 太田油脂、アップサイクル素材「アーモンドミール」を開発

  8. 常磐植物化学研究所、カーボンニュートラル都市ガスを導入―2022年度内に60%超のCO2排出量削減見込

  9. シンプルな操作性に様々な新機能を追加したおんどとりTR7Aシリーズ発売

  10. 生体利用効率の高いリポソーム化ビタミン・ミネラルを販売

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 31,020円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2023 出展者募集中

PAGE TOP