食品素材の記事

「食品開発展」でGABA強化野菜エキスを紹介 

東海物産ではストレスや睡眠の質向上の機能性表示食品で受理数を伸ばすGABAを含有した野菜エキスパウダーを今年の食品開発展で紹介する。

同社ではもともと調味料として様々な野菜エキスの製造に携わっているが、主に北海道産の国産野菜エキスを乳酸発酵によりGABAを富化した素材。GABA含量は5%だがそれぞれ野菜エキスとしての風味を持ち合わせており、スープやドレッシングなど、野菜の風味を付けながらGABA強化により付加価値を上げられる。

アイテムとしては、キャベツ、ハクサイ、ニンジン、タマネギのGABA強化エキスパウダーが揃えられている。美味しさと健康を兼ね備えた素材として食品への利用を提案している。

関連記事

  1. オリザ油化、「菊の花エキス」の尿酸値低下作用で機能性表示食品への…
  2. 有胞子性乳酸菌「GanedenBC30」による植物性プロテインか…
  3. 三栄源エフ・エフ・アイ、原料由来の臭いと戻り臭を大幅低減した赤ダ…
  4. 脂肪肝、メタボ予防に期待高まるアーティチョーク葉抽出物
  5. GABAの認知機能における有効性を確認
  6. イノシトールとフィチン酸の最適な組み合わせが育毛を促進
  7. オリザ油化、米国における臨床試験で紫茶の運動機能向上作用を確認
  8. ロケット社、欧州で粒状エンドウとそら豆タンパクのオーガニック製品…

お問い合わせ

毎月1日発行
  年間購読料 33,000円(税込)
      1冊 3,300円(税込)

食品開発展2024 出展者募集中

PAGE TOP