食品素材の記事

レモンバーベナ抽出物に酸化ストレス及び筋肉ダメージ軽減効果確認

ヘルシーナビが輸入するスイスHANSELER社のレモンバーベナ抽出物に、筋疲労後の酸化ストレス及び筋肉ダメージの軽減効果がることが臨床試験により明らかにされた。

レモンバーベナ抽出物には抗炎症、抗酸化作用を有するアノキシミン(アクテオシド+磯アクテオシド)が含まれ、これまでも臨床試験でコラーゲンと組み合わせ関節炎患者の症状改善効果が確認されていた。

今回発表された臨床試験は健常男女60名を対象とした二重盲検試験で、レモンバーベナ抽出物400mg/日の摂取で酸化ストレス及び筋肉ダメージの軽減効果が確認されたという。

関連記事

  1. 東北製薬グループが合弁でソルビトール生産へ
    自社のビタミン…
  2. セティ、免疫機能改善データを持つエキナセア粉末を上市
  3. 丸善薬品産業、インド産粒状大豆たん白の取扱いを開始
  4. カイコ冬虫夏草から認知機能を改善する新規物質を発見
  5. 味の素、米国市場で業務用ステビア甘味料を新発売
  6. タマ生化学、加熱調理できる高濃度EPA/DHA粉末試販へ
  7. 新しいスポーツニュートリションとしてケルセチンフィトソームを発売…
  8. 日成共益、瀬戸内オリーブ葉粉末の原料販売を開始

おすすめリンク先

PAGE TOP